Profile

ちはや

Author:ちはや



+++++ちはや+++++
Flickr:sakura_chihaya+
Photo is proof of my life.

メールはこちら

※ブログ内の写真をクリックすると、
  Flickrにジャンプします。
  ブログで紹介し切れなかった写真は
  こちらにアップしています。

ブログ内で使用されている写真について
Creative Commons License

当ブログで使用されている写真は、
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

の下でライセンスされています。

Recent Articles

Link

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

舞台。

R0013501
GR DIGITAL(RAW現像)
花柳流 柳賀会の舞台を観に国立文楽劇場へ。
先生が出演された最初の演目から、会主の先生が出演された
最後の演目までほぼ通しで観てきました。

いつもは「綺麗だなあ。。」と見とれるばかりの舞台ですが、
今日は「この演目にはどんなストーリーがあるのだろう?
この振りや音や唄は何を表現しているのだろう?
どんな思いで稽古を積んできたのだろう?」と思いながら観ていました。

踊りの多くは台詞がなく、唄や調べにあわせて踊るわけですが、
唄や調べを理解することで初めて「演じる」ことができるのだということと
今の自分のは「唄や調べに踊らされている」レベルに過ぎないことを
肌で感じることができたのは大きな収穫でした。
幸いあと2ヶ月あることですし、動きを学ぶだけではなく
「踊る」ことについても学ぼうと思いました。

この収穫も、今朝方Self-Timerさんからいただいた
トラックバックを拝見していなかったらなかったでしょうね(苦笑)
Self-Timerさん、記事を寄せていただいてありがとうございました^^
そういえば、トラックバックを寄せていただいたお稽古風景の写真
FlickrのExplorerに掲載されたらしく、急激にFavorite数が伸びてビックリ。。
英語のコメントに四苦八苦していますが、これも勉強ですね(苦笑)

FC2Ad

相続 会社設立