Profile

ちはや

Author:ちはや



+++++ちはや+++++
Flickr:sakura_chihaya+
Photo is proof of my life.

メールはこちら

※ブログ内の写真をクリックすると、
  Flickrにジャンプします。
  ブログで紹介し切れなかった写真は
  こちらにアップしています。

ブログ内で使用されている写真について
Creative Commons License

当ブログで使用されている写真は、
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

の下でライセンスされています。

Recent Articles

Link

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

17610 : ride on

17610 : ride on
Canon EOS40D + Canon EF70-200mm F4L IS USM
/w Adobe Lightroom 2.4 & PhotoShop <View On White>

祖母の家の近くで時々見られる光景。
むかしむかし、秋の稲刈りで上の田んぼから下の田んぼへ向かうときには、
私もこんな風にして軽トラの荷台に乗って運んでもらっていました(笑)

村の入り口から祖母の家に来るまで、私が知る限り信号機は4基のみ。
村の入り口に2基と小学校の近くに1基、公衆の温泉近くに1基。
そこから先、何キロにも渡って信号機はなく、農道沿いに田んぼが広がっています。

普段、信号機で整備された道を歩く生活を送っている毎日ですが、
帰省すると日常を忘れられるのは、この環境のおかげもあるのかも。:)

コメント

田舎暮らし、憧れるなぁ。。。
都会での生活は、正しくないというか、人間らしくないって感じがする。
そう思うようになったのも、この歳になったからなんだろうけど。(放蕩息子が改心した感じ?)

軽トラの荷台にも載ってみたいなぁ。 あれっ、全然成長してないや。

ちはやさん、美味しく呑むために休肝日も忘れずに!

ちょっくらさんへ。

ちょっくらさん、こんにちは。
本日休肝日です(笑)

10代の頃は何もないこの街が嫌で飛び出したはずなのですが、
都会といわれる場所で10年以上を過ごしている今になって、
この街が愛おしいと感じるようになりました。
住むとなると、また大変なんですけれどね(苦笑)
軽トラの荷台で感じた風が懐かしい今日この頃です。:)

nice photo!

私はまだ田舎(長野県)暮らしなので、このような光景が日常です。
それが嫌かというとそういうこともなく、
今考えるとこの町に癒され生活できているのかなと思います。

私のブログでは田舎photo取り扱ってます。
また時間があるときにいらしてください。

軽トラの荷台・・・

あの揺れと空気がたまりませんよね
僕は海辺の田舎に住んでて
身内は山手の田舎に・・・タケノコ掘りなどは今でも荷台に乗っかって行ってます

タイトル"ride on" こうやってオフタイムを楽しめる"ride off"
両方あってこそ我が道です(笑)
今日も家の庭で虫が鳴くことでしょう
こんな夜もいいですよ~ ヒタッテマス♪

芋兄ちゃんさんへ。

芋兄ちゃんさん、こんばんは。
花火大会で有名なあの地域にお住まいなのですね^^
父方の親戚がそちらにあって、スワン号に乗りたいと
行くたびに駄々をこねたことを思い出します(笑)

来年は御柱大祭ですね。撮りに行かれますか?;)

hiroさんへ。

hiroさん、こんばんは。
そうそう、軽トラの荷台って揺れがダイレクトに伝わるんですよね(笑)
懐かしいなあ。:)

都会にいると癒しを求めて田舎へ、田舎にいると刺激を求めて都会へ。
ONとOFF、どちらか一方だけでは人間は乾いてしまうのかも。
秋の虫たちの大合唱を聴きに、ふらっと旅に出たいです(笑)

おわかりになりましたか。湖畔の近くに住んでいます。
来年は御柱祭なので、被写体が多くて楽しみです。
そのためにももう少しカメラの腕を磨いておかないとです。

芋兄ちゃんさんへ。

芋兄ちゃんさん、こんばんは。
今でも間欠泉は元気ですか?;)
私の地元のほうでも小さいながら御柱をするので、
芋兄ちゃんさんのお住まいの地域でも・・・と思ったのですが、
やはりお諏訪様のお近くでしたか。
7年に一度の大祭ですから、気合が入りますね^^
来年の春が今から楽しみです♪

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://soleilcouchant.blog70.fc2.com/tb.php/1446-5311fb70

FC2Ad

相続 会社設立