Profile

ちはや

Author:ちはや



+++++ちはや+++++
Flickr:sakura_chihaya+
Photo is proof of my life.

メールはこちら

※ブログ内の写真をクリックすると、
  Flickrにジャンプします。
  ブログで紹介し切れなかった写真は
  こちらにアップしています。

ブログ内で使用されている写真について
Creative Commons License

当ブログで使用されている写真は、
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

の下でライセンスされています。

Recent Articles

Link

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GRD4レポート:RAWデータ比較

GRD3/GRD4 Test Shots 2
GRD3/GRD4

発売日をすぎ、既に楽しんでいらっしゃる方も多いかと思いますが、GR DIGITAL IVのレポート2回目です。
同一条件下でのRAWデータの比較をしようと思ったのですが、
GRD4側のDレンジ補正が入ったままなのを忘れてました…。orz
なので、ご参考までに見ていただけたら幸いです。

ISOと絞りを固定しての撮影で、RAWに記録される情報の違いを検証しました。
気象条件は均等に光が回る程度の曇天、ハイライトの飛びが予測されたため、-0.7の露出補正を加えています。
どちらも黒つぶれはありませんが、Dレンジ補正が効いていることもあってか、
GRD3側に見られるハイライトの白飛び(ヒストグラム右端)が、GRD4では出ていない事がわかります。
また色彩については、アスファルト部分をみると、GRD3の方が赤みがかっていることがわかります。
ただしカメラの液晶で見たときに比べるとひどく顕著、ということではなさそうです。
(液晶画面での撮影結果を比べると、GRD3は赤寄り、GRD4は黄色寄りに見えます)

直感的な印象ですが、高コントラストで渋い画作りに向くのはGRD3、階調が豊かな画作りには
GRD4が適しているように思います。次回のレポートでこのあたりを検証できればと思います。:)

GRD3/GRD4 Test Shots
もう一つ前のテストショット。やや薄暗い店内での撮影では、絞りのみを固定しました。
こちらもDレンジ補正がかかっているので参考程度ですが、GRD3に比べるとGRD4のほうが
高ISOにシフトする傾向があるようです。
手ブレ補正と高ISO対応への自信の現れなのかもしれませんね。
フォーカシングは他のレビューでも取り上げられているように、GRD4の方が早く正確に感じました。
一瞬を切り取るスナップではGRD4の俊敏性を感じる瞬間が多くなるのではないでしょうか。
店頭でパパっとフォーカシングの速さを実感されたい場合には、通常の撮影だけではなく、
マクロ撮影を試してみると速さの違いが感じられると思います。

GR BLOGのブロガーさんのようにとは行きませんが、もしご質問があればテストしますので、
お気軽にコメントください。ご覧いただきありがとうございました。

FC2Ad

相続 会社設立